訂正印を購入するなら

訂正印イメージ

会社で使用する印鑑の中の一つに「訂正印(ていせいいん)」というものがあるということをご存知ですか。
訂正印は、数字や文字を間違えて記入した場合、修正をする箇所に、修正をする人が、間違えて訂正したということを証明するための印鑑です。
修正をしたい箇所に押す場合が多いので、一般的には普通の認印と比べると、小型の印鑑になり、サイズは18ミリです。

しかし、訂正印は小型でなければいけないという事はありません。
修正箇所に押すための証明なのですから、普通のサイズの印鑑を使用しても良いとされています。
ただし、帳簿などの記帳で数字を間違えて記入した場合に、普通のサイズの印鑑を押してしまっては、帳簿の数字の枠が小さいので、訂正した数字が書きづらくなってしまうという事がありますから、自分専用の訂正印は最低でも一つは用意しておくべきだと思います。

訂正印の印材としては、柘(つげ)が一般的には多く使用されているようです。
柘は、普通の印鑑ではよく使用されている印材ですが、訂正印は、その精巧な彫りのため、普通の印鑑よりも割高になっています。

訂正印は、印鑑を扱っている文具店などでも販売されていますが、訂正印を販売するものの、最初から置いていないということもあり、特注になる場合も多いようですね。
しかし、今ではインターネットで即日発送をしてくれるところが多いし、値段もかなり安く販売されていますので、訂正印を購入するなら、インターネットを利用されると良いかもしれませんね。

ページの先頭へ